TOPFlash VersionHTML Version新宿区ダンボール絵画研究会当時の制作ノート

« 12月22日(金)冬至でやんす。壁最後の日 | メイン | 12月24日(日)晴れ 風メッチャ強し! »

1995年12月23日

12月23日(土)はれ あたたかし

新宿やーぃ。
通行人がやけに絵を見て行く。小暮さんが写真展をやっていた。少し話す。

小暮語録で印象に残ったもの(共感を得た言葉)
ヤマネ:「テレビはイメージを固定化させてわかったような気分になってる」ような所に共感を得たと語る。
タケヲ:自分の意と反した事を書かれると自分の作品も嫌になる。
イチコ:マスコミで仕事をしてた時の自分の写真にリアリティーを感じれなかった。

作品以上にコメントを求めるな。
マスコミはバーチャルなのだ。

笑うと目にしわたくさんよるコグレさん。ちなみに歯並びの悪いコグレさん

※次ページ

この日、たった今ホームレスにならんとする人に出会った。


投稿者 Take_Junichiro : 1995年12月23日 00:00