TOPFlash VersionHTML Version新宿区ダンボール絵画研究会当時の制作ノート

« 12月9日(土)新宿 | メイン | 12月11日(月)はれ 風なし 気温もてごろ 壁 »

1995年12月10日

12月10日(日)新宿 たぶんはれ

小暮さんの路上写真展があった。フィルム300本10000カットからの30数点の作品。本人曰く「今回は突き放して作品を創った」という
ホームレスの人たちの中に入り、同化し、空気のような存在となって路上生活者たちを撮る。
長い時間と根気のいる仕事だ。
重い意味を持つ問いかけ、冷静な視線の中に人間社会の何か対する深い憤りを感じた。
 見た目は軽薄そうな小暮さんだが…。
僕ももっといい絵を描きたい。

昨日ファンさんの所へいかなかったので今日会いに行った。
みそ汁、ソバ、ミカンもらった
うまかったんだよ…
「ファンさん 神・人・愛についておおいにカタル」


投稿者 Take_Junichiro : 1995年12月10日 00:00