cardboard-house-painting.jp topcardboard-house-painting.jp FLASH vercardboard-house-painting.jp HTML ver新宿区ダンボール絵画研究会当時の制作ノート

てんびん

てんびん
太田倫美 作 / 地下鉄「京王新線」へ続く地下道(参照


みんな心の家を持っているかい?

ホームレスと呼ばれる人たちだけが「家」なしなのか?
社会でウダツを上げているヤツらも実は「ホーム(心の家)」を持っていないのかも知れない。
「ホームレス」(と呼ばれる人たち)に対する嫌悪感は姿形としてそれを映し出してしまっているからかも知れない。

いっそ「ホームレス」になれたらどんなに楽か...。

みたいなことを感じる人って結構いるらしいが、路上生活こそ「弱肉強食」。生物的世界に近い。

人間社会が「せち辛い」とか言ってるけど、純粋な食物連鎖の生存競争の中の方がどれだけ「死」に満ちているか。
恐らく誰もが人間であることに感謝するだろう。

俺は「日本」は好きだが、この国の「ヘナチョコ鼻糞ナンチャッテ民チュチュギ国家」は反吐が出る程嫌いだ。
しかしこんな国家でもこんな政治でも、生物たちの熾烈極まりない「喰うか喰われるか」生存競争より楽だし、特に俺みたいな弱者は生き易い。

ここ地下道ではよく「人が死んだ」
生きてること自体が「奇跡」のように思ったりもする。

まずは生きていることに感謝しようぜ。

Flashヴァージョンにはない追記:下書き(だと思う)
why_sitagaki.jpg

コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://dp53015762.lolipop.jp/cgi_folder/mt/mt-tb.cgi/42

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?