cardboard-house-painting.jp topcardboard-house-painting.jp FLASH vercardboard-house-painting.jp HTML ver新宿区ダンボール絵画研究会当時の制作ノート

パズル

パズル
武盾一郎・吉崎タケヲ 合作 / 西口地下広場(参照


塗りの組み合わせだけで描いた作品。

こういったいわゆる「絵画」ではない作品も結構あったはずだ。
美術をちょっと見れば分かることだが、なんだかよく分からないただ、塗装しただけの絵を描いている現代美術の「巨匠」が結構いる。
何やらもっともらしい「高尚」な理屈がづらづらと解説に書かれていたりする。
オレはそう言ったタグイの「現代美術」に何の魅力も感じなかった。むしろ偉そうに見せているその権威ぶりに猛烈に不快感を覚えていた。
ヨーロッパ、アメリカの現代絵画を「かっこいい」と思わないと芸術を語る資格すら与えられない「アート」な雰囲気をここ極東の日本で作ってどうするん?
阿呆なクソインテリたちにはホントにゲンナリ。
といったことをちょっとやってみたのさ。

コメント (0)

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?