cardboard-house-painting.jp topcardboard-house-painting.jp FLASH vercardboard-house-painting.jp HTML ver新宿区ダンボール絵画研究会当時の制作ノート

にょろ

にょろ
武盾一郎・吉崎タケヲ 合作 / 現在「動く歩道」のB通路(参照


地下から這い上がろうとする「醜くて優しい存在」を現そうとした。

そう、疑問に思うのが「容姿」についてである。
中身がカラッポだからみんな「流行りモノとブランド」で身を包むのか、
それともしっかりしているからこそ「おしゃれ」に気遣うのか。

ここ地下道に暮らす人たちは、みな「いい顔」をしていた。
少なくともオレはそう感じた。

「嘘がないから」だと思う。
ごまかしようがないもんな。

しかし「嘘のない状態」が「美しい」とも限らない。
「醜い」場合もある。

人間の本性は「グロテスク極まりない」し「美しい」。
あとはそれを「愛おしい」と思うかどうかかも知れない。

コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://dp53015762.lolipop.jp/cgi_folder/mt/mt-tb.cgi/15

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?